弾性波探査

弾性波探査(地震探査)は、爆薬・カケヤ等の人工的な振動による波が、地中を伝わる特性を利用して、

地下構造を推定する技術です。

取得した弾性波の波形データは、解析によって地盤の弾性波速度分布を表示することができ、

トンネルやダム、鉄道、道路など土木工事でよく行われる探査手法のひとつです。

弾性波探査 作業状況

屈折法弾性波探査ー概要図
屈折法弾性波探査ー概要図

屈折法 走時曲線
屈折法 解析断面図

新起振源 『煙火玉』

煙火玉-2号玉
煙火玉-2号玉
煙火玉ー装填孔掘削
煙火玉ー装填孔掘削
煙火玉ー装填
煙火玉ー装填

弾性波探査の作業性と解析精度を向上させる、オリジナル起振源「煙火玉」について、

技術パンフレットと、ダイナマイト・カケヤ・破砕薬との威力を比較した実験資料を

ご覧ください。