玄武洞

2014.5.16 兵庫県豊岡市

国の天然記念物。日本地質百選。ユネスコ世界ジオパークに認定された山陰海岸ジオパークに含まれている。

160万年前に起こった火山活動で、マグマが流れ出して固まる時に規則正しい割れ目をつくりだした。

6000年前、波に洗われて、六角柱(柱状節理)の玄武岩がモザイク状に積み上げられた姿が現れた。

江戸時代に採石場として開発されており、人工の洞である。

公園として整備されており、ボランティアの案内ガイドも充実。

5つの洞(玄武洞・白虎洞・青龍洞・南、北朱雀洞)を見学しました。

 

最も巨大な玄武洞
最も巨大な玄武洞
波打つ柱状節理が美しい青龍洞
波打つ柱状節理が美しい青龍洞
白虎洞でみられる柱状節理の断面
白虎洞でみられる柱状節理の断面
南朱雀洞は溶岩流の先端
南朱雀洞は溶岩流の先端


城崎温泉

平安時代から続く、歴史ある温泉。

温泉街のあちこちにも玄武岩が使われている。

温泉街を流れる川の護岸に玄武岩
温泉街を流れる川の護岸に玄武岩